スマホで稼ごう ~お小遣い増額計画~

スマホで稼ぐ ネット 副業サイト

*

ウイルス対策ソフトをタダで使おう!

   

302538おつの周りは何故かスーパーPC音痴ばかりです。先日のこと

おつ「AさんのPC古いって聞いたけど、PCに入ってるウイルスバスター毎年更新料払ってるの?」

Aさん「え!?そう言えば何年も前から更新してくださいって警告でるけど、放置してるよ」

おつ「・・・・」

おつ「そう言えばBさんのPC最近調子悪いって言ってたけど、ウイルス対策ソフト入れてるの?」

Bさん「やっぱ買わなきゃいけないかな?」

おつ「・・・・おまいら・・・」

 

有料ソフト VS 無料ソフト

さて、スーパーPC音痴どもは置いておくとして、PCにウイルス対策ソフトを入れて定期的に更新するのは今や常識です。

しかし、有料ソフトを購入して毎年更新料を支払うのは口惜しい。しかし、無料ソフトだとちょっと不安ですよね、そこで、有料ソフトと無料ソフトどの程度違うのか見ていきたいと思います。

basterウイルスバスターの公式ページを見てみると、こんなグラフがあります。さすが、人気ソフトだけあって他のウイルス対策ソフトを圧倒してますね。

しかし、よーーっく見てみると一番右のAVASTと比較しても3.2%しか差がありません。ちなみに、この右側のAVASTとAVGは無料ソフト(有料版もありますが基本性能は一緒です)です。

自社ソフトCM用の提灯記事でも3%しか差が出せないと言っているようなものですから、実際のところは・・・・

さらに、もう一つ昨年ノートンアンチウイルスでおなじみのシマンテック社の上級副社長が「ウイルス対策ソフトは死んだ」と発言し業界に激震が走りました。

こちら記事「ウイルス対策ソフトは死んだ?」(Newsweek日本語版)を読むと、サイバー攻撃を受けた際、ウイルス対策ソフトでは45%しか防御できないそうです。

すなわち、ウイルスバスターでは45%×99.6%、AVSTなら45%×96.6%なので誤差範囲と言えるのではないでしょうか?

 

有料ソフトの意義

これでは、無料ソフトの方がいいじゃないかと言う事になってしまいますが、一概にそうとも言えません。性能に差はほとんどありませんが、これが法人向けの場合は大きく変わってきます。

企業で何らかのセキュリティー問題が発生したとき、「フリーソフト使ってました。」では言い訳できませんので、企業は絶対有料ソフトを使用してある程度セキュリティー対策費として計上しないといけません。

一方、個人使用に於いては、そんな言い訳する必要ありません。だったら安い方がいいに決まってますので、無料ソフトで十分だと思われます。

 

無料ソフトはどっちがいいの?

AVASTでもAVGでも誤差範囲です。これは、おつの個人的感想ですが、以前まんが喫茶で働いていていたことがあり、その際パソコンのメンテナンス法を叩き込まれ朝から晩までパソコンメンテナンスをさせられていたことがあります。

その時の経験では、AVGは高機能ですがその分オンラインゲームと相性が悪く四六時中PCが壊れたという苦い経験があったので、軽くて相性問題の少なかったAVASTを愛用しています。

尚、「一応企業なのにフリーソフト多用させて費用を浮かせようとしたまん喫オーナーの方に問題があるのでは?」なんて指摘は受け付けません。

 

ダウンロード

窓の杜のウイルス対策ソフトのページからお好きなウイルス対策ソフトをダウンロードして下さい。性能は皆同じと思っても問題ありません。

 - お得情報