スマホで稼ごう ~お小遣い増額計画~

スマホで稼ぐ ネット 副業サイト

*

スマホで稼ごう④ ~保険の相談で稼ぐ~

   

182315今回は、ちょっとオツの悩みを打ち明けたいと思います。

ある日のオツ

189854オツは今1,500万円ほどの多額の借金を抱えております。一日でも早く返済したいので、エコバッグを持ち歩いたりクレジットカード利用するなど、日々節約に余年がありません。

当然、節約で浮いたお金はすべて借金返済に回っているのですが、ふと思いました。

「借金の利子は1%未満、個人年金保険は5~10%以上おまけに税制優遇有り、返済に回す金あったら保険に回したほうが賢いんじゃないのかな?」

そこでオツは、元々第一生命の一番安い年金保険に加入しているのですが、更に追加で良い保険はないかと、担当のセールスレディーさんに尋ねた所、可でもなく不可でもない微妙なプランを必死ですすめられてしまいました。

そんなおり、ポイントサイトモッピー保険GATEさんのキャンペーンを発見、なんと相談するだけで1万ポイント貰えてさまざまな保険を取り扱っているファイナンシャルプランナー(以下FP)さんが自分向きのプランを提供してくれるとのこと

レビューを見ても、「いい勉強になった。」「無理強いされなかった」など、わりとよさ気です。

そこで、早速予約を取り面談してみました。面談して頂いたFPさんはとてもやさしそうな感じのよい方で、終始和やかな雰囲気で話ができました。

今回のポイント

  • 住宅ローンの前倒し返済用資金の一部(予算1万円くらい)を資産運用に回したい
  • 安い個人年金保険に既に加入している
  • せっかくなので少々リスク高め配当高めの商品に手を出してみたい
  • 支払い期間は20年以上

前フリちょっと長かったですが、それでは本題です。

幸せな人はどっち?

Aさんは、定年退職後「住宅ローン0円 貯蓄0円」

Bさんは、定年退職後「住宅ローン1000万円 貯蓄1000万円」

FP「統計ですが、AさんとBさんどっちがより多く幸福感を感じているとおもいますか?」
オツ「オツは性格的にAさんだけど、Bさんのほうがどう考えてもゆとりありますよね」
FP「その通りです。Aさんは何かあってもお金ないのでゆとりがまったくありませんが、Bさんはいざとなれば最大1000万円使えるため、ゆとりが出ます」
オツ「Aさんが金を借りようと思っても数十万くらいしか借りれず年利も十数%とられますしねぇ」

 

資産運用は4段階

  • 賭博(胴元の取り分があるため勝率50%以下)
  • 投機(胴元の補填があるため勝率50%前後)
  • 投資(投資先が育つため勝率は50%~?%)
  • 貯金(インフレ分を入れると勝率0%)
FP「まず、貯金は金額的には減りませんが、資産価値で換算するとアベノミクスが掲げる目標インフレ率2%の場合300万円が10年後246万円になります。」
オツ「うわぁ、そんなにへっちゃうんですね・・・」
FP「次に、賭博(パチンコなど)と投機(株式など)はのるかそるか、0か1かのハイリスク・ハイリターンです」
オツ「知り合いにもやってる人いますが、趣味の範囲内なら楽しそうですよね」
FP「最後に投資ですが、投資は長期間かけて育てるものだと考えてください」
 オツ「投機も投資も株を買うなら一緒では?」
FP「投機は短期にどれだけ利鞘を得るかが重要ですが、投資は育てるものなので10年20年単位で実施していくので、全くちがいます」

 

個人年金保険と養老保険

  • 個人年金保険:積立貯金のようなもの
  • 養老保険:個人年金+生命保険のようなもの
FP「オツさんの場合、既に個人年金保険に加入されているため、年間5万円の控除を受けられません」
オツ「がーん!!ひ、ひどい・・・」
FP「ですが、元本保証にがん保険などの保険がついた養老保険なら、追加で年間4万円の控除が受けられます。約年末調整で約7000円ほど帰ってくるんじゃないですかね」
オツ「へぇ、じゃぁ、元金そのままで年7000円の利子がつくと思うと得ですね」
FP「はい、こんな高配当の金融商品は他にはないですよね。おまけに保険もつくので安心ですね」
 オツ「なるほど、すごく興味惹かれます」

 

投資(保険)には3つのタイプが有る

  • 円建ての保険
  • 外貨建て(ドル建て)の保険
  • 変額保険
FP「投資には3つのタイプがあり、オツさんの場合既に円建てに入られているので、それはそのまま続けてください。そしてリスク分散という意味で、外貨建て投資というのもあります。外貨建ては利率がものすごくいいので、その利率の良さを利用して為替リスクを吸収してしまおうというものです」
オツ「へぇ、そんなにいいんですか、東京オリンピック後の日本はヤバイっていうし、アメリカは人口減少の心配もないのでドル建てにしておくのも悪ないですね。」
FP「次に、われわれが一番おすすめしているのが変額保険です。ドルコスト均等法という投資方法があります<長いので省略、興味があったら調べてね>というものです。」
オツ「ほほう、ちょっとおもしろいですね。で、リスクはどの程度なんですか?」
FP「投資なので絶対はありませんが、過去20年間で最悪なポイントであるリーマン・ショックの時に売却したときでも3.6%の運用益が出ています。」
 オツ「がん保険付き、運用益が出る可能性が高い、税制優遇有り、クレジット払い可能(リクルートカードプラスなら2%)となると非常に興味惹かれますね」
FP「はい、では次回、おつさんに向いていると思われるプランをお持ちしますね。」

 

 

まとめ

1回めの面談を終了し数日後、幾つかのプランを頂きました。おつはその中でアクサ生命のユニットリンク保険が気に入ったのでこの保険に入ることにしました。(気に入った理由については割愛します。条件は人それぞれですからね)

契約の際も「今すぐ決めなくてもいいですよ。じっくり考えてくださいね」とこちらを気遣っていただきじっくり考える事もできました。

今回はおつの条件に沿ってプランを立てていただいたので、参考になる人ならない人いると思いますが節税対策や資産運用について考えている方は月々数千円からでも始められるので、ぜひ一度相談したほうが絶対にお得です。

 - スマホで稼ぐ