スマホで稼ごう ~お小遣い増額計画~

スマホで稼ぐ ネット 副業サイト

*

スマホで稼ごう<実践編②> ~モッピー流FX必勝法①~

   

hisho

絶対勝つから必勝法だ

今回はFXをやろうと思います。さて、話を始める前にそこの目を血走らせて顔に「FXハマってます」って書いてるあなた!!帰ってください。おっさんは賭博なんて殆どやらないし当然FXなんて数日前に始めたばかりのど新人ですから人に教えるようなテクニックなんて持ってません。

118644でも、モッピー流なら利益が出ちゃうんです。ここを読んでくれてる方ならもうお解りですよね、1万円以上の高額キャンペーン目白押しの垂涎モノ「FX証券」関連です。

では、早速始めてみましょう・・・と言いたいところですが、FXは覚えることが山のようにあります。めんどくさーーいというお気持ちは痛い程わかりますが、実践に入る前におっさんと一緒にお勉強しましょう。

 

最低限覚えないとFX出来ない用語集

※ここでは分かりやすく1ドル=120円で説明します。

下の公式をよく覚えてください

取引単位:1lot=1枚=1万通貨=1万ドル(120万円)

保証金 :1万ドル(120万円)➗25倍レバレッジ=400ドル(4.8万円)

136957取引単位は証券会社によって呼び名が変わってきますが、すべて1万ドル(120万円)のことです。(会社によっては0.1lot=1000ドル単位で取引してくれる所もあります)

おいおい、そんな金おいそれとだせねぇよ!!って思ったかもしれませんが、心配しなくても大丈夫です。証券会社には保証金を支払うと保証金の数倍まで取引させて(金を貸して?)くれるシステムがあります。通称レバレッジと呼ばれています。

レバレッジは日本国内法で個人取引は最大25倍までと決まっていますので、用意する最低保証金額は400ドル(4.8万円)になります。

 

「売り・買い」と「決済」

132126FXをやって感じたのは、通貨の売り買いというより「円/ドル」という名のリンゴやぶどうの売買をしてるイメージでした。

「買い」ボタンを押すと買値が120円のリンゴが1万個てにはいります。次にそのリンゴの売値が121円になったので、「決済」ボタンを押すと証券会社が121万円で買い取るのでそこで換金されて差額1万円受け取れます

逆に「売り」ボタンを押すと証券会社の持ってる売値が120円のリンゴ1万個売り飛ばします。その後リンゴの買値が119円になったので「決済」ボタンを押すと証券会社が八百屋から不足していた1万個のリンゴを119円で仕入れるのでそこで換金されて差額1万円受け取れます

尚、ここで言う「買い・売り」のことをポジションといって、ここで1万個売りと1万個買いを同時に出してもリンゴの数が1万個増えた状態(買いポジション)と1万個減った状態(売りポジション)の2パターンが別々に発生しているだけでお金にはなりません。

必ず取引を終わるときは「決済」ボタンを押して現金化しましょう

 

売値と買値

売り買いの画面を見ればわかりますが、必ず買値が高く売値が安くなっています。

どこの商売でも当たり前ですが、貴方がリンゴ(通貨)を「買う」ときは当然商売ですので証券会社は相場より高値で販売します。

逆に貴方がリンゴ(通貨)を「売り」たい時は証券会社が貴方のリンゴを相場より安い価格で引取り八百屋に売ってきてくれます。

この売値と買値の差額をスプレットといって、これは証券会社さんの手数料です。

 

注文方法

272461成行、指値、逆指値、IFOなどいろいろよくわからない言葉がありますが、今回使うのは「成行」だけです。他の用語については長くなるのでここでは説明しませんFXに面白さを感じ自分なりやってみたいと感じた人は頑張って調べてみてください。

成行注文:買いたい(売りたい)と思った瞬間にマウスクリックして欲しいだけ買う(売る)注文方法です。余計な小細工など無いので素人でもわかりやすいです。

 

最後に

おつかれさまでした。以上の用語でを覚えればモッピー流FXは十分やって行けると思います。おっさんも最初はLot??取引??1万通貨??と獲得条件からして意味がわからず苦労しました。読者のみなさんにはそんな苦労をかけないようわからないなりになんとか必要な言葉だけ抽出してみましたが、もしかしたらおっさんの勘違いや認識不足があるかもしれません。もし間違っていてもお怒りにならずご容赦のほどよろしくお願い致します。

次へ スマホで稼ごう③-2 ~FX必勝法外伝 ぱっと見テクニカル~

 - スマホで稼ぐ